スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁の使い方

義姉の料理教室を月1で、ボランティアで
手伝っております。
そして、ペルー人と日本人の包丁に対する考え方、
使い方の違いを発見しました。

まず、切れすぎてはいけない。
義姉の包丁がよく切れないので、
日本の包丁を持って行き、義姉の所に
置いておきました。
そうしたら、引き出しを探っていた時に
指をその包丁で少し切ってしまったらしく。
『この包丁は怖くて使えない』と言われてしまいました。

なぜ、よく切れない方が良いのか、
それは切り方にあります。
大体の野菜は手の上に乗せ、
そして、切ります。
柔らかい所だと、アボガド、トマト、
固い玉ねぎとか、じゃがいも、人参も。
お鍋の上で直接切って、入れてしまうことも。

それと野菜を剥く前に洗わず、皮をむき、
それから洗います。(これはインドの人もそうやっているのを
見た事があります。)

もちろん、まな板は存在します。
でも日本人のように頻繁に使う訳ではありません。
お肉を切る時はまな板を使っています。
チキンは1羽分を買って、切って使う事が多いです。

よく切れる包丁をプレゼントしようと以前考えていましたが
その必要はなかったようです。
お姑さんが元気な頃、包丁をプレゼントするのは良くないと
言っていたので、先延ばしにしていたのです。

それとペルーの年越しにぶどうを食べる件、
スペインの習慣ということを確認しました。
スペインの年越し
スポンサーサイト

コメント

なるほど!!

だから、お義母さんの包丁は切れないのですね。
そうか、そうか。
それと頻繁に切ってある野菜を買ってきます。
私はそれがイヤなんですね~
だって道ばたのおばちゃんがそのまま野菜切ってるから。
洗っても新鮮かどうかわかないし、いくら今年の夏は涼しいからっていっても。。。
フードプロフェッサーって言うんでしたっけ?
あれも頻繁に使ってます。
とにかく包丁が切れなくて、私はたかがチャーハンをつくるのにも四苦八苦してますよ。
引き出しに包丁がそのまま入ってるのもビックリしました。
しかも大量に。 全部切れないけど。笑
私は切れる包丁が欲しいな~
totosなんかに売ってるかしら?
料理教室うらやましいです♬

アシスタントって楽しそう

分かる、分かる。私、旦那のお嫁さんに新品のT-FALのフライパンの上で野菜切られてテフロン剥がれて泣いたことあったもん。義母の包丁も切れないですよ。本当によく切れる包丁が必要な時は私のを借りにきます。包丁を研ぐ人はく道でよく見かけるけどね~。お料理教室のアシスタントって楽しそう。その話また詳しく聞かせてね。

ふっふっふ、ペルーの包丁が切れないことは知っていたので、
前の一時帰国の時にグローバルの包丁を買ってきた私。
おかげでなんらストレスございません♪

Mちゃんもサガかリプレイで新品の立派な包丁セットを買ってたけど
全然切れなくて困ってた。
あれはペルーの製品としては、正しかったのね~(笑)

baraja de tommyさん

この記事を書いてから、もしかしたら、
切れない包丁を好んで使っているのは
家の家族だけかもと不安だったんですが、
同意してくれる人がいて良かったです。
そうそう、面倒なのか、オユコとか切れたもの使ってますね。確かにお手伝いさんがいないと大変かもしれません。スーパーでもカット野菜パックが売られているからそちらの方が冷蔵されていて、少しは安心かも。一度だけ、剥いてあるグリーンピースを買ったら
固くて、やっぱり鞘付きが良いと思いました。
私のお姑さんも年を取ってからはフードプロセッサーもどきやら、カッターセットを使ったりしていましたが、今ひとつ定着していませんでした。あれって切るのは一瞬だけど、
洗うのとか考えるとどちらが便利なんだかよくわからないですね。大量に切る時は便利です。切れる包丁は売っていないかもしれませんね。どなたが情報をお持ちの方、お願いします。
料理教室のことについてはメールします。

CHIKAKOさん

アシスタントというか、体の良いお手伝いさんです。野菜を洗ったり、切ったり裏方仕事です。まだ慣れていないから終わるときは結構疲れます。でも、みなさんに喜んでもらえると嬉しいです。良く切れる包丁はやっぱりペルーでは手に入らないのかもしれませんね。(需要がない???)T-FALのフライパンの上で、包丁を使うってひどいですね!私もお手伝いさんに半分凍ったGallinaを日本包丁で切られてかけてしまい、すごく頭に来た事があります。研ぐ人来ますね。不安だから頼んだ事ないけど。

Keikoさん

日本で包丁を買ってくるのは
賢い!日本でしか手に入らないものは
まだありそうですね。
Ripleyの新品の高級包丁でも、切れないのですね。どなたか、切れる包丁をペルーで買った事ある人いないでしょうか?
あとはバザーで手に入れるしかないでしょうかでも包丁ってあんまり出ませんね。

メキシコもそうですよ。

なるほど~、そういう事情だったんですね。そういえば、学生時代に下宿先のセニョーラがプラスチックのお皿の上で玉ねぎを刻んでいたのを思い出しました。
私は、昔、どなたかからいただいた日本製の包丁を使っているのですが、義母がやってくると怖くて使えない、、と言われます。
ところでレストランのシェフなんかはどんなナイフを使っているんでしょうね。

Azulさん

初コメントありがとうございます。
リンク早速させていただきました。
メキシコとペルーは共通点が多そうですね。
私はメキシコは12年程前に旅行で行っただけなので文化や習慣などはよくわかりませんが、ブロクを読ませていただくと
そう感じます。
確かにシェフの包丁が切れないと困りますね。そういえば、お料理番組だとよくまな板を使っていますね。

こんにちは!私の夫は包丁研ぐの上手ですよー。普段は砥石を使いますが、ちょっと研ぎたいときはお皿の裏側に包丁を当ててシュッシュって研いでいます。

ところで、過去のコメント欄にペルーの銀行についてかかれていましたが、その中のバンコ ブラジル(かな?)、私の住んでいる県内にありました。
口座を作っておけば、そのままペルーで使えるのでしょうか??


Tさん

恥ずかしながら、包丁を砥石で研いだ経験がありません。日本で買った簡易式とぎ器を使っています。頼める人がいていいですね。
バンコブラジルというのは、リマで見た事がありません。その銀行に聞かないとリマで使えるのかどうかわからないと思います。シティバンクの場合は日本に口座があってもこちらでは引き出せませんでした。(現在そうかどうかはわかりませんので、どうぞご確認下さい。)

この前は。。。

せっかくイベントにお誘いいただいたのに、行けずに残念でした。
非常に ケ ペナ です。

Tさんへ☆
ブラジルバンコはミラフロレスじゃなくて(以前にミラフロレスって書きました。ごめんなさい)サニシドロのcamino realにありますよ。
日本で預金したものをそのまま出すことは出来ないので、ペルーにきてペルーのクレジットバンクに口座をつくってそのまま送金することをオススメします。
日本のブラジルバンコの人に事情を説明すれば丁寧に教えてくれますよ。
まずは聞いてみてください。
現在、ペルーに行く際にアメリカを経由すると、所持してるお金を全部申請させられます。
また、申請と1ドルでもちがっていたらものすごく面倒なことになります。
大金をもってても違う場所で事情説明させられます。
私と相方も大変でした。
たまたま私がもってへそくりを申請しなかったので、いつバックの中からみつけられるのかとヒヤヒヤしました。
バックを根こそぎ出されて調べられるんですよ。
私の手帳はそこで紛失されてしまいました。
飛行機の時間があと5分もなかったので、あちらも急いでたのかも知れないけど。。。。

azavalaさん 場所使ってしまってすみません。汗

azavalaさん、Tommy

azavalaさん、Tommyさん、情報ありがとうございました。

さっきはコメントが何故か切れちゃって、Tommyさんの名前が呼び捨てにっ!!・・すみませんー!
バンコブラジルは行くには遠いので、まず電話で問い合わせしてみることにしました。
自分の現金を持っていくのに申告しなくてはならないなんて、なんか嫌ですね。国内の引っ越しとは全然違う!

私もペルーに行ったら、夫の家族と同居です(泣)
先輩方よろしくお願いします。

包丁には私も思うところが…

Azavalaさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。

包丁、やはり皆さま苦労されているのですね。

私も以前、リマの簡易キッチン付アパートに滞在していた時、備品の包丁でウマそ~なマンゴーを切ろうとしたら、全く切れずに無残に押しつぶしてしまいました。スーパーで新品の包丁を買っても同じ結果に。食事用のナイフを試したら(←どうしてもマンゴーが諦められなかった)、刃にギザギザがある分まだ切れることがわかりました。

それを踏まえて、前回は日本から包丁を持参しましたが、掃除命のお義母さんが、床のタイルについたペンキをはがすのに使っていました…。あまりの衝撃に何も言えず。次回また新品を持って行って、見つからないところに保管しなくては。

しかし中米某国の村では、おばさんたちは普通にマチェテで料理していたので、デパートがあって包丁が買えるなんてリマって素敵♡とも思えます。


baraja de tommyさん

アメリカ経由で日本へ里帰りしたことが何度かありますが、あれはある一定の金額以上の人だけが、申請するものではないのですか?
今まで何も書いた事がありません。(汗)
書かないと大変なんですか?
ブラジルバンコは支店がないからたぶん不便だと思います。
私は記憶力にまったく自信がなくここを訪れてくれる方が情報を持っていたら、ぜひいろいろ書き込んでいただきたいと思っています。だから、どしどしお願いしますね。
私の知識は偏っているかもしれませんし、
みなさん貴重なお話ありがとうございます。

Tさん

コメント消そうとしてみましたが、本人じゃないとできないみたいです。編集をクリックして
削除できるはずです。私としては別にそのままでもかまいません。
同居は悪い事ばかりではありません。
特に習慣や言葉がわからない場合、助けてもらえることがたくさんあります。一生一緒だとつらいと思いますが、最初に同居というのは私は良い事だと考えます。日本でたくさん貯金して、こちらで素敵な家が買えるように
がんばって下さい。

toyomiさん

おめでとうございます。
包丁体験あるんですね。

お姑さん、聞いてから使って欲しかったですね
姑の家でも色々細かいルールがあるので、いまだに聞いてから使うようにしています。

確かにリマは殆どの物が手に入るし、
文句は言えないですね。食べ物もおいしいですよね!

azavalaさん、ありがとうございます。そうですね!同居のプラス面もありますよね。
自分の母親の嫁姑の闘いがすごかったのでイメージが悪いのですが、最初から孤独にペルーに住むよりは、ずっと安心ですね~。

Tさん

言葉ができないうちはバトルには
ならないから大丈夫だと思います。
何がつらかったかというと、一人で
全然外出できなかったことと昼と夜同じ物を
食べなくてはいけなかった事くらいですね。
ご飯がぱさぱさだから、せめてふりかけくらいはと思ってかけて食べたら、私のご飯は口に合わないのかみたいなことを言われたり。。。(今から思うと冗談だったかもしれません)姑は結構良い人なので、喧嘩したことはありませんが、それでも善意の一言が嫌みに感じる事もありましたね。今は介護が必要な位なので、まったく喧嘩にはなりません
外出できなかったことも守ってくれるためにそう言ってくれた事なのでいじわるじゃないです。今はまた時代が違うので、そういうことはないかもしれません。

こんにちわ♪

初めてコメントさせていただきます。
昨日も美味しいお料理をありがとうございましたっ。
お義姉さまのお料理、いっつもすごく丁寧に丁寧に作られていて、
食材に対して愛情がたくさんこもってる感じがします。
どのお料理もとーっても美味しくて感動してます♪
ありがとうございます(^^)
でも手の上での包丁を使う時は・・・
毎回心の中でドキドキです(^^;)
切るだけじゃなくって、切った後に手前に引きますものね。
日本では切れない包丁のほうがかえって危ない、
と言われているので、よく切れる包丁を気を付けて使う習慣が
皆出来てますものね~。
なのでなんだか目からうろこが落ちる感じです。
まな板を使うより手のほうが衛生的、ってことなのかな?
なんて。

また来月も楽しみにしていますね。
もしお手伝い必要な時はいつでもおっしゃって下さいね。
言葉の壁はありますが、アシスタントの経験だけは長いので(^^)

tomoさん

初書き込みありがとうございます。
お料理教室喜んでいただけて嬉しいです。
何を作りたいとかリクエストがあったら、
教えて下さいね。
昨日は私はあんまり手伝えなかったのもあって、
始まりの時間が遅くなってしまってすみませんでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

azavala

Author:azavala
ペルーについて、
リマでのイベント情報
などをお伝えしたくて
ブログをすることにしました。
B型乙女座
好きな物、事、ロック音楽、読書、お笑い、美味しいもの
おせんべい。
ヨガを週1ペースでやっています。

お問い合わせなどはこちらへどうぞ。
honnokoukankaiアットマークyahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。