スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルーに来てつらかった思い出2

97年と99年に生まれた二人の子どもはペルー生まれです。
初めての妊娠では一度高熱を出して、入院したことを除いたら、
問題のない妊娠生活でした。出産してからが、大変でした。
病院はホテルのようにきれいな病院でしたが、殆ど何も教えてくれませんでした。
唯一、へその緒が取れるまではお湯につけないで、コットンと石けん、シャンプーで
赤ちゃんの洗い方を1回だけ教えてくれ、母乳の上げ方を簡単に教えてくれただけです。
しかも出産後、3日で退院でした。家に赤ちゃんと帰った時、途方にくれたことを思い出します。退院してから、1週間程、夫が海外出張だったので、夫の実家に赤ちゃんと二人で
その間だけ、舞い戻りました。もちろん歓迎してくれたのですが、泣いてばかりの赤ん坊を見て、ミルクが足りないからだと言われ、結構強制的に粉ミルクを買わされ(買って来てくれたんだったかな?)生まれてすぐ混合になってしまいました。私の理想では、母乳だけで育てたかったのですが、自分の意志を貫き通す強さがまだ足りなかったのが悲しかったです。その分、次男は8ヶ月まで母乳だけだったので、自分の中でのリベンジができたので良かったです。(そういう自分は殆どミルクで育てられたし、長男と次男に何か違いがあるのかと言ったら、特に今の所は何もありません。あくまで母親としての私のこだわりでした。)だから、自分の思い通りに行かなくても不必要に悩まなくてもいいのだと思います。
それとペルーと日本の習慣の違いで、どこまでペルー式に従ったら
いいのか、その見極めが最初はなかなかできなかったので、気分が落ち込んだりしたことも
ありました。そういう気持ちを夫が聞いてくれなかったら、もしかしたら、今の私はいないかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

とても参考になります!!

私もそちらでの妊娠と出産になる予定なので、とても参考になります。

そうか、やっぱりこちらで育児本みたいなのを持っていった方がいいかしら?

妹に一歳になる男の子がいるので、いつもその面倒を助けてるつもりですが自分の子になるとパニックになりそう。

妹の育児本 とくに病院でもらったのをいただいていこうかな。

でも、やっぱりどこの国でも嫁の子育てに口をはさんでくるんですね。笑

見てられなくなっちゃうのかな。

baraja de tommyさん

育児本は参考になりますが、今はインターネットで
結構調べられるので、あまり分厚いのはいらないかもしれませんね。妹さんのお子さんのことを見た経験はきっと役に立つ事と思います。私は全く経験がなかったので、生まれたての赤ちゃんをだっこするのも最初は怖かったくらいです。自分の子どもなのに、なんで泣いているのかわからなくて困った事もあります。母性が足りないのかもと悩みましたよ。

なんとかなるものです!

azavalaさん、はじめまして。私も更新はまだかな?と連日楽しみにチェックさせていただいてる一人です。                                                             私の主人もペルー人です。15年前、妊娠32週でペルーに行き、35週の時破水して出産しました。私の友達にまだ出産経験者がいなかったので、破水したらしい、と気が付いたのは持っていった育児書を読んででした。(当時まだパソコンなんて持っていませんでした)感染症の危険性がある、と書いてあったので片言のスペイン語で主人に説明し、すぐ町にひとつしかない総合病院に行きました(主人の実家はリマから1時間半位の小さな田舎町です)ところがこの日は産婦人科の担当医が非番でしかも土曜日だったため、そのまま入院したものの月曜日までトイレに立つことも禁止されました。ようやく月曜日に診てもらったら、「すぐ出産しなくてはいけないけど、この病院には保育器がないので、紹介状を持ってすぐリマの病院に行ってください。」と言われたのです。それまでベッドから起き上がることも許されなかったので、救急車で連れて行ってくれるのかと思いきや自分で行け、ということでした。この出産話書くとこの3倍くらいの長さになってしまうのでここで終わりにしますが、結果的に娘を無事出産、2410㌘で産まれた娘はその後大きな病気もせず、すくすく育っています。色々と大変な出産でしたが、まだ私も若かったこと(当時28歳)、神経質ではないこと、そこでみんな生活しているのだからなんとかなるだろうという楽観的な性格が良かったらしくあまり不安に感じませんでした。                                                                                   baraja de tommyさん、習慣や考え方の違いは多々ありますが、赤ちゃんのことはペルーでは家族でなくてもみんなとても面倒見がいいです。適当に甘えて、でも自分の主張もしっかりすれば楽しく子育てができると思いますよ。頑張ってくださいね!

今ではみんなの中ではペルー在住暦も長くてとても頼りになる存在のazavalaさんですが、やはりこんな過去もあったのですね。ペルー在住の日本人のために献身的に活動している姿にはいつも感動していますがこういったつらい経験から学ぶことも多かったのでしょうね。今は私もたくさんの日本人の友達ができ楽しいペルーライフを送っていますがこれからペルーに来る方々などのためにブログは是非是非続けてくださいね。私もけっこうチェックしてましたよ。

はじめまして。すごい大変なご出産でしたね。
絶対安静なのに、自分でリマへ行って下さいというのが、本当にすごいです。外国に住む時、楽観的な考え方ができるか、できないかで生活が変わってきますね。とても重要なことだと思います。私もモットーは心配しても仕方の無い事は心配しないなんですが、時々忘れて、落ち込むこともあります。まあ、最近は日本にいてもペルーにいても幸せに暮らしていると言えるようになりました。これからも遊びにいらして下さいね。コメントありがとうございました。

Chikakoさん

書き込みありがとうございます。
最近、読んで下さっている方がいることが
わかって、こちらのブログもがんばろうというやる気が出てきました。正直もうやらなくてもいいかななんて思ったりしたこともあるのです。献身的に尽くしていると言うよりも自分が面白いと思った事をやっているだけなのです。私の苦労なんて、大した事じゃないと思いますが、何かの参考になればと思って書きました。Chikakaさんのブログのように写真も載せようと思っています。

Re: chankunesさん

> はじめまして。すごい大変なご出産でしたね。
> 絶対安静なのに、自分でリマへ行って下さいというのが、本当にすごいです。外国に住む時、楽観的な考え方ができるか、できないかで生活が変わってきますね。とても重要なことだと思います。私もモットーは心配しても仕方の無い事は心配しないなんですが、時々忘れて、落ち込むこともあります。まあ、最近は日本にいてもペルーにいても幸せに暮らしていると言えるようになりました。これからも遊びにいらして下さいね。コメントありがとうございました。

本当に育児は大変ですよね。

私も妹と二人、顔を見合わせながら何故に泣いてるのかわからず途方にくれる時がよくありました。
母親と一緒に赤ちゃんを看ている友人をうらやましく思ったものです。
そうですよね、ネットもあるから少し安心ですよね、
 
chankunes様
はじめまして!!
ご意見ありがとうございます。
そうですね、赤ちゃんがかわいいのは世界共通ですよね。
私もがんばります。
しかし、すごい体験でしたね。
相方に話したらすごいビックリしてました。
そして尊敬したましたよ。

chikako様

はじめまして!!
いつもブログ楽しみにしています。
毎回ケーキの写真にはヨダレをとめるのが精一杯で、また観たのが深夜だったりすると余計に食べたくなり、かなり辛いです。笑

インフルエンザ大変ですね。
私も以前かかった時にもらった薬をもっていこうか悩んでいます。
でも空港でひっかかりそうでコワいです。
ペルーに行ったらぜひにカフェの方へ足をのばしたいです!!




baraja de tommyさん

何事も慣れですね。母親になるのも、子どもと付き合って行くうちに慣れてきますよね。それを知らなかったから、悩んだりしたのだと思います。子育てにマニュアルはありません。でも自分が正しいと思った事を一生懸命やればいいんじゃないかな。
私もいつかChikakoさんのカフェに食べに行きたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

azavala

Author:azavala
ペルーについて、
リマでのイベント情報
などをお伝えしたくて
ブログをすることにしました。
B型乙女座
好きな物、事、ロック音楽、読書、お笑い、美味しいもの
おせんべい。
ヨガを週1ペースでやっています。

お問い合わせなどはこちらへどうぞ。
honnokoukankaiアットマークyahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。