スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駐車料金

ペルーでは区によって、駐車料金が微妙に違います。
駐車場じゃなくて、道に停めて、区のチョッキ
(何て言う名前かな。プラスチックで
できているエプロンみたいな制服。。。)を着ている人が
車を出す時に請求しにくるのです。
たとえば、Surco区のLuz del surの前だと30分 50centimos.(約15円)
Jesus Maria区のMetroの前も同じ。

先日、Pueblo Libre区にあるClinica Centenarioの前に停めました。
横に停めれば、警備員さんへのチップで済む事はわかっていたけれど、
空いていたので、(空いている事が少ないのです。)そこへ停めました。
1時間以内に出る事ができ、担当のおじさんが来て、2ソルと言いました。
「値上がりしたの?」と聞くと曖昧な返事。
渡された紙には確かに2ソルと書いてあります。でも上の方にcombiと書いてある。。。
これはバス用の領収書です。
迷わず、強気でこれは違うとクレームし、上の方の紙を見せてと請求しました。
そしたら、やっぱり 普通車は1ソルのままです。
たった1ソルの違いでも騙されるのは気分が悪いので、
お金を返してもらいました。
Pueble libre区では1時間単位で1ソル(約30円)です。
日本円に換算すると大した額ではないのですが、
騙そうとする心根が許せず、気がついたら、クレームしています。
今日もClinica Tezzaの薬局でおつりをごまかされそうになりました。
おつりチェックはペルーでは必須です。
スポンサーサイト
プロフィール

azavala

Author:azavala
ペルーについて、
リマでのイベント情報
などをお伝えしたくて
ブログをすることにしました。
B型乙女座
好きな物、事、ロック音楽、読書、お笑い、美味しいもの
おせんべい。
ヨガを週1ペースでやっています。

お問い合わせなどはこちらへどうぞ。
honnokoukankaiアットマークyahoo.co.jp

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
FLASHアナログ時計


by WANPA
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。